忍者ブログ
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

食べ物には中毒性がありますが、
その中毒性はなぜ?

と考えたことはありますか。

中毒性のある食べ物に注目してください。


ラーメン、ケーキ、揚げ物、などなど
偏った栄養の食べ物です。

これらを食べると、なぜか?感情が満たされるように
錯覚に陥ります。

それは、
食べモノで感情を満たしているからなのです。

こういった食べ物を食べれば、
ベーターエンドルフィンという脳内麻薬が放出されるのです。

食べ物でストレスを発散する人はたいてい
この脳内麻薬を放出させるために

快楽を得るために
食べて感情を満たそうとします。

しかし、それでは一向に痩せないでしょうし
健康にもわるいのです。

当たり前のことですが、
あなたがラーメンが好きで毎日ストレス発散のために

毎日ラーメンを食べれば、ラーメンに含まれる
トランス脂肪酸の影響で

脂肪に悪い脂肪が蓄積されていき
どんどん体重が増えてしまいます。

トランス脂肪酸は体内では分解されませんので
ホルモンのバランスも悪くなります。

しかも、塩分も濃いですね。

毎日たべるのは、すごくよくありません。

だから、ベーターエンドルフィンに変わる何かを
摂取することなのです。

それは、だしの効いた温かいお味噌汁と
ごはんなのです。


だしの材料ですが、

鰹節と昆布があります。

グルタミン酸とイノシン酸とお米の炭水化物


実は、この3つを一緒に食べることで、
ベーターエンドリフィンに似た効果が脳の中で起こり

結果偏った食事をしなくて済むのです!

あなたも一度試してみてください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R